スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えっ!?秋は?

カブかぶ「寒い・・・」

寒いね~・・・

カブかぶ「今日最高気温9°らしいわよ・・・たまったもんじゃ無いわね・・・」

おまけに超強力な台風が接近してて外は強風&大雨だしね・・・

カブかぶ「なんというか夏から一気に冬みたいな感じね・・」

もともと北海道には秋という概念がほとんどないようなものだしね・・・10月の中盤に入ったら冬と同じだよ・・・

カブかぶ「この前の支笏湖ツーリングの時も寒かったけど、やっぱり無理して行って良かったわね・・・。」

そうだね・・・ん?

カブかぶ「ん?どうしたの?」

いやテレビで・・・

カブかぶ「テレビ?」

テレビ【中山峠の頂上に5cmの積雪、帯広で10cm、中札内で15cmの積雪を記録しました。この時期の積雪は過去初めての記録で・・・】

カブかぶ「異常気象ね・・・」

そうだね・・・


~そんな1日の出来事~

次回に続く


カブかぶ「さーむーいー」

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

CD90と乗り比べ!【CD125Tのインプレ!】

PA040042.jpg
PA040046.jpg
PA040048.jpg
PA040047.jpg

カブかぶ「う~ん!やっぱり高級感が違うわね!CD90とは!」

そりゃ基本設計が違うんだし比べるのも酷だよ・・・元々スポーツバイクって言ったって過言じゃないんだから・・・

カブかぶ「とはいえ一週間くらい乗ってみたけどこの子の癖が何となくわかってきたようなきがするわね、良い意味でも悪い意味でも」



あっやっぱり、大好きなバイクでも欠点ってのは気になるもんなんだね

カブかぶ「そりゃそうよ、まっパパっとわかりやすくCD90と比べちゃいますか」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【車体】
車体の重さが130kg近く有りCD90と比べると非常に重い、CD90と比べなくても恐らく現行で出ているこのクラス(51~124cc)の中では一番重いのではないかと思う。恐らく発売当時でもかなり重い方の部類だったと思われる。
が、逆に言えば250CCクラスにも負けない大きい車体とその重さから風に強く直進性が非常に強い、現にCD90では風に振られていた道でもCD125Tではほとんどハンドルを取られること無く走行することが出来た。
なお、車体には大量の鉄が使われており、フロント、リアフェンダー共に鉄製である。

【エンジン】
現在のところホンダからしか出ていない125CCのパラレルツインエンジンを搭載。CB125Tとほとんど同じエンジンを積んでいるがCB125Tと違いCD125Tはビジネスユースに使われることを想定して360°クランクに変更されている。
180°クランクのCB125Tは交互に2つのピストンが爆発して回転しているのに対して、CD125Tでは2つのピストンが同時に上下して爆発するエンジン使っています、こうすることによって低中速での使いやすさが増すそうです。しかしピストンが同時に上下するということは単気筒と同じように振動が大きくなる欠点があります。
 スロットルレスポンスに癖があり、CD90ではスロットルで同タイミングでエンジンが反応していたのに対して、CD125Tではスロットルをひねると一瞬遅れてエンジンがついてくる感覚です、これには違和感を感じました。
2気筒のエンジンを積んでいるため早いバイクと思われることが多いですが速度的的にはCD90と対して変わらないと言わせていただきます。勿論エンジンフィーリングや特性は全く違うエンジンですのでそこらの事は度外視します。
何故変わらないかと言いますと、自分のCD90は単気筒、4速で頑張って90kmまで出ます(私有地です)、どの速度域でも振動が気になるほどでなく心地よく運転できるのに対してCD125Tでは全く話が変わります。
今回購入したCD125Tは5速モデル、2気筒で頑張れば100km程度までは出ます(私有地です)、最高速だけ見ればCD125Tに軍配が上がりますが、残念ながらこれはあくまでも最高速だけの話です。
CD125Tのギヤ比は極めて低ギアードに設定されており、5速(OD)の状態にも関わらず時速20kmで走行してもノッキングしないのがそれを如実に表しているでしょう。
5速の状態でも60km超えた辺りから振動が出始め、80km辺りから振動が急に消えて乗りやすくなります、すなわち国道で一番多用するであろう速度域が封印されているのです(大げさ)。
振動が消える速度まで加速した場合、その時エンジンは凄まじい回転数になっていますし、少なくとも聞いていて気持ちのいい音はしていません、CD125Tの気持よく走れる速度域は50kmくらいだと今回感じました。正直あまり飛ばして乗りたい人には向いていません。
なので、全速度域で気持ちよく乗れて90kmまで出せるCD90と100kmまで出すことが可能ではあるが振動と音が凄いCD125TではCD90に軍配が上がると考えています。
勿論これは個人の価値観であり、全員に当てはまるわけではないのでご了承ください。
なお燃費のことを考えてキャブレターがCB125Tが2基だったのに対してCD125Tでは1基に変更されています、メンテナンス性も良くなっておりここは好感を覚えました。
マフラーも集合管では無く、両脇に一本ずつ2本のマフラーが装着されています、静音性に優れており、CD125Tのルックスを際立てています、かっこいい!
なお、有名な話ですがこのエンジンは始動性が非常に悪く、チョーク無しでは一生エンジンが掛からないや暖機運転が必要とされいます。
この話は正直半々本当の話で残り半分は嘘かなと思います。
確かに私は北海道の札幌市に在住しており、10月に入ってから朝の冷え込みも真冬のように寒い日が続いており、そんな仲でCD125Tで朝学校に向かうわけですが、エンジンがかからなかったということはここ一週間有りません。
確かに朝一でチョークなしでキックでは一生かかりませんし、セルでも恐らくエンジンは掛からないと思いますがチョークを引っ張ってキックすれば一発でエンジンが始動します。
暖機運転も5分ほど必要と聞きますが正直一分程度で大丈夫です。よく吹け上がらないと聞きますが朝市で吹け上がらせるほどエンジンの回転数を上げる運転をする人はそうそう居ないと思いますし、何分か運転しているうちにエンジンは自然に温まります、あまり意固地に暖機運転を長時間するのも違うような気がします。

【ミッション】
カブやCD90で慣れ親しんだロータリー式5段変速です。
良くロータリーシフトが嫌いだという人が居ますが私は個人的に非常に便利で全てのバイクが全てロータリーだったらいいのにとすら思ってしまいます(笑)
カブと違いトップからNに入り、そのまま1に入るので要注意です、激しいエンブレで体が吹っ飛ぶ恐れがあるので
ご注意ください。
なおCD125Tは4速モデルと5速モデルがあるので購入の際はご注意です!
キックは非常に軽いですがキックの回転軸が若干特殊なのでキックがしずらいです、まぁ慣れですね。

【ハンドル周辺】
ウィンカーはプッシュキャンセル式ではなく手で戻すタイプ。ヘッドライトのHIとLOの切り替えスイッチ、ウィンカー、ホーンが左側にあるが 非常に不親切 です。
まずウィンカースイッチが高い場所にありすぎて指が自然に届きません!意識して指を伸ばさないとウィンカースイッチに触れません、言いすぎかも知りませんが違和感ありすぎです。
その次にホーン!ホーンボタンが小さすぎる上に、配置が縦にウィンカーとHI LOスイッチに挟まれた状態で真ん中にあるのですがウィンカーとHI LOスイッチがやれに大きいため親指で押そうとするとどっちかのスイッチにぶつかって非常に押しづらいです。何か会った時に無意識におセル位置にないといけないのにこれでは非常時に押せなくて非常に危険です。
CD125Tといえばウィンカーからでる電子音ですが、これがちょっと変わってます。
カブがCD90では「コッチコッチコッチコッチ」や「タッタッタッタッタッ」や「ピーピーピー」なのに対してCD125Tでは


「ヴィィィィィィィィィィ!!ヴィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ!!ヴィィィィィィィィィィィィ!!」

です。

私も最初は極上の安全装備だと思っていて、物珍しく交差点では羨望の眼差し(?)だったのですが夜バイトに行く際に住宅街の交差点で幹線道路に出るときにウィンカーを付けると近所迷惑になるんじゃないかと思うくらい大きな音が出ます。
これはメリットでもありデメリットでも有るのですが、夜は必然的にウィンカーを消すのが早くなりました(
ハンドル右側はセルスターターとキルスイッチが付いています、あまり話題になりませんがCD125Tのセルスターターは強く押しすぎるとスイッチボックスの中からめり込んで出てこなくなります。気をつけてください。
メーター関連ではCD90には付いていなかったトリップメーターが装備されていたのが何気に嬉しかったですね、なおCB125Tに付いているタコメーターは付いていません。
最終型以外ではサイドスタンドが出ているとエンジンが止まるストップ機能とランプが付いています。

【タンク】
容量は10リットル。CD90では6リットルだっので大いに助かっています。10リットル中リザーブが3Lです。燃料計が無いのでリザーブに切り替わったら気持ち早めに給油しましょう。
タンクにはゴムラバーが貼ってありニーグリップしても太ももが滑らないようになっています、メッキがけが綺麗で昔のCBのようでかっこいいですね。しかし熱などの情報ではすぐにサビが出るらしいので注意が必要らしいです。

【タイヤ】
前後共に3.00-17です。
カブやCDに載ってた私から見れば十分太い部類だがやはりバンクさせて走るのには向いていないと初心者でもわかります。
なお固定ステップのためカーブでバンクさせるとステップでガツンときます、ハイサイドみたいになって吹っ飛ぶかもしれないのでコーナリングでは極めて真面目なコーナリングをしないと危険です。
なぉどっちともチューブタイヤであるためパンク修理が容易です。
タイヤの種類がカブ等に比べて圧倒的に少ないので交換の出費は痛い(>_<)。
そして前後共にドラムブレーキです、CD90よりも制動能力がプアです!
CD90ではフロントを一気に握るとロックするかフロントさすが目一杯まで沈むのに対してCD125Tではズルズルズル~っとどこまでもひっぱてゆく感じです。車間距離は広めにとってゆっくり走ッタ方がいいです。
ちなみにリアも同じくらいプアです。

【サス&キャリア】
リアサスは5段の調整が可能。
戸倉重い荷物を積まないのであれば3でちょうどいいと思います。
キャリアはSTDカブより大きくプレスカブよりも小さいそこそこ大きめなキャリアが付いています。
偶然発見したことですが CD90のピリオンシートが加工なしでポン付け出来ます
CD90のピリオンシートを持っててCD125Tに載ってる人なんてそうそう居ないと思いますが参考までに・・・
なおシートはカブよりもCD90よりもCD50よりもフカフカで非常に座り心地が良いです。
200km短距離ツーリング行ってきましたが、ほとんど座りっぱなしで全くおしりが痛くなりませんでした、魔法の椅子ですね。

【その他】
・最高速の話もしたが加速も遅くもっさりしている、おそらくカブより遅い。
・全体的にサビが出やすい

以上のことから、走る事、加速すること、止まることが苦手なバイクです。
全部だめじゃんと思われるかもしれませんが私はこういったデメリットは全く気になっていません、なぜならばそんなデメリット、デメリットに感じないほどの魅力がこの車体には詰まっているからです。
125CCにも関わらずツインエンジンを積み、250CCにも引けをとらない大きな車体で、かっこいい2本出しメガホンマフラーを標準装備し、低速では軽快な排気音と共に風景を楽しませてくれ、なによりも他に類を見ないそのスタイルから所有することの喜びを感じられます。
私がCD125Tを気に入ったのもこの特異なスタイルに一目惚れしたからです。
実を言うと私がバイクに興味を持ったのもこのバイクで、免許を取るきっかけになったのもこのバイクで実は中学生の時から乗りたいとずっと思っていたのです、実に6年ぶりに夢がかなったわけです、こんなに嬉しいことは有りません。
これからCD90と一緒末永く可愛がっていきたいと思います。
最近では元気な車体は中々出まわらなくなってきました、もし手に入るチャンスがあれば迷わず買って損はないと思います、楽しい車体ですのでこのインプレで少しでも興味の持てた方は是非載ってみてください。

以上がインプレになります、素人目線での感想ですので間違っている所等も有ると思いますので参考程度思っていてください。


カブかぶ「~~~~~ってところかしらね~。」

なるほどね、奥が深いね

カブかぶ「でもね、今日学校の駐車場に止めておいたら、他のスクーターに乗ってる学生とかが」

格好いいバイクですね!なんてバイクですか?いくら位でしたか?今も売ってますか?

って口揃えて聞いてくるのよ!もう嬉しくて嬉しくて」

やっぱの自分のバイクが評価されてるとうれしいよね~

カブかぶ「うん!ちなみにこれ原付って言うとみんなΣ(・∀・;)←こんな顔してびっくりするのよねw」

まぁどっからどうみても125ccにはみえないよねぇ・・・

カブかぶ「いやーほんと無理して買ってよかった!買った時は凄い後悔したんだけどやっぱり買っといてよかったわね~!」

まぁそのうち整備がずさんになって、不動車・・・みたいにならないように気をつけてね

カブかぶ「まっかせなさーい!」

次回に続く

カブかぶ「ビービービー!・・・ハッ夢か・・・」

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



えっ?大は小を兼ねる?けれどもこれは・・・

ブロロロロロ(キーキーキーキ)

カブかぶ「ただいま~!」

あっおかえり、ベンリィのブレーキが凄い鳴いてたけど大丈夫かい?

カブかぶ「そうなのよね~そろそろ交換しなきゃ。ちょうど給料日でお金有るし買いに行こうかしらね。」

そうだね、早めに買っとかないとすぐに使い込んじゃうしね。

カブかぶ「失礼な事言うわねあんた。まったく。」


~~~~~~~~

カブかぶ「ちわー。CD90のブレーキシューおいてますー?」

おっちゃんの店「いらっしゃいー・・・おっ!嬢ちゃんいいところに」

カブかぶ「ほぇっ?」

おっちゃん
「見てほしいものが有るんだよ、コレこれ!」

カブかぶ
「ゲッΣ(・∀・;)」

【そこには光り輝くCD125Tが・・・・・・・】

おっちゃん「以前CD125T乗りたいって言ってただろ?なかなか回ってこないからこっちでも諦めてたんだけど偶然売りに来たおじさんが居てね、ストックしておいたんだよ。」

カブかぶ「えっあっいや。CD90で今は満足してますし、なによりお高いんでしょ?

おっちゃん「う~ん・・・・、車体代10万でいいよ^^」

カブかぶ「整備費込みで・・?」

おっちゃん「うーん・・・14万^^」

カブかぶ「(安っ!やすっ!くっでも、置く場所が、大体今1台体制で満足してるし!!)」

おっちゃん「これが中々の車体でね~、走行距離1万4000kmで5速モデル、乗ってた人は70歳のおじさんでカブに乗り換えで下取りの車体なんだ。近所の移動用に使ってたみたいで状態は恐ろしくいいよ。全部純正パーツだしここまで状態の良い車体はそうそう出てこないと思うよ。大体これで14万っていうのは奇跡的な値段だよ?他にも描いては居るし無理にとは言わないけど、あとでから後悔しないかい?」

カブかぶ「うっ!(我慢我慢!ここで負けたら貯金が吹っ飛ぶ!なによりシーズンオフだし乗れない!)」

おっちゃん「そうだなー、14万であと1年保障とタイヤ前後新品交換もするよ。」

カブかぶ「グハッ(撃沈)」

おっちゃん「じゃあここにサインよろしくね~^^」

カブかぶ「くそっなんで私ってば印鑑なんて持ち歩いてるのよ!!手が勝手に~・・・ウワーーーー!!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カブかぶ遅いな~・・・ブレーキシュー買うだけにどんだけ時間かかってるんだよ~

ヴゥロロロロロロロロロロツ!

!?

カブかぶ「ただいま( ;∀;)」

・・・カブかぶさん、ブレーキシュー買いに行った割には随分と大きな買い物をしてきましたな・・・

NCM_0217.jpg


カブかぶ
「あのおっちゃん、手際良すぎよ・・・。即日納車なんて最初から私に買わせる気だったんじゃないかしら・・・ブツブツ」

あのーカブかぶさん?僕の見間違えじゃなければこれCD125Tじゃ?

カブかぶ「あぁぁぁぁ!うるさいうるさい!そうよCD125Tよ!!!悪い!?いいじゃないの!かっこいいんだから!こんだけきれいな車体が14万よ!?整備込みよ!?5速モデルなのよ!?眼の前にあって次いつ手に入るかわからないのよ!?買うしか無いじゃない!!!!!」

ぎゃ・・逆ギレ・・・・

カブかぶ「はぁはぁっ・・・。ふぅ・・・。CD90とCD125Tの二台体制なんて宝の持ち腐れよね~・・・。維持がバカにならないし・・・。」

大は小を兼ねるとは言うけどこれはちょっとね・・・

カブかぶ「まぁ買っちゃったもんはしょうが無いしどっちも大事に乗ってあげることにしようかしらね。」

えっ?いつものパターンじゃ、古い方は売っちゃうのに?

カブかぶ「今回は特別よ、CD90を売る理由はないし、そもそも勿体ない!!どっちも売るには惜しい車体なのよ!それにCD90は雪道でも頑張れば乗れるしね、CD125Tは難しいけど・・・」


そっかー・・・カブかぶもついに2台体制か~、どんどん泥沼にはまっていくね。(ニッコリ)

カブかぶ「言っとくけどもう車体は買わないからね!!これから一ヶ月どうやって生活していこう・・・トホホホ」


コラム【CD125Tとは】

スーパーカブに続いてホンダが発売したビジネスバイクの一つ。
1953年に製造が開始され、150cc以下の小排気量車には【ベンリィ】という名の排気量クラスが存在していました。
なので【ベンリィ】と一口に言っても【ベンリィCL90、ベンリィc92、ベンリィCS90】など等小排気量車には全てベンリィの名が付けられていました。
その沢山有るベンリィの中のビジネスモデルが【CD125T】であり【CD90】であり【CD50】なのです、この他にもたくさん車種は有りますがここでは説明しきれませんので割愛します。

CD125TにはCD90やCD50等の兄弟車が居ますが、CD125(T)のみ、全く別の設計になっており、パーツの互換性はほとんど有りません。
エンジンはスポーツモデルのCB125Tをそのままモディファイした形を取っており、どちらかと言うとスポーツバイクをビジネスバイクにカスタムした形になっています。
ビジネスバイクに関わらず、2気筒のパラツインエンジンを積み、両脇には二本出しのマフラーが付けられており、燃費も街乗り平均約40km/lと良く、古くから受け継がれているそのデザインには昭和の良き時代を彷彿させられます。
その特異なデザインと性能から近年ではオールドルック風カスタムのベースとして値段が高騰しておりなかなか手に入れるのが難しくなりつつ有ります。
そんな手に入れるのが困難な車体が目の前に格安で有るのです。買わずにいれませんでした・・ってこれじゃCD125Tの説明じゃなくてただの言い訳じゃないか!?(爆)


次回に続く

カブかぶ「お金に羽が生えて飛んでく・・・」

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



えっ!?レストア中の出来事?

カブかぶ「うーん・・今年ももう冬ね~・・・」

そうだね、そろそろ冬物の準備しないとダメだね~

カブかぶ「そうね~・・・、布団もそろそろ出さないとダメね。服も夏物仕舞って、あとは・・・」

ベンリィの冬準備しないの?

カブかぶ「うーん・・・、カブと違って脚付きがあまり良くないから今のところ今年は雪降ったら乗らないつもりなんだけど・・・」

いったいどの口が言うんだか・・・

カブかぶ「ゲッΣ(・∀・;)」

アマゾン、ヤフオク、ゼロカスタム・・・ありとあらゆるネットのショップからベンリィのパーツが届いてるんですけど、これ冬物のなんかパーツなんじゃないの?

カブかぶ「うっ!それは・・・」

僕はてっきりレストアしてたカブを雪道用にカスタムするのかと思ってんだけどな~

カブかぶ「まぁ最初は考えてたんだけど、家に何台もバイクは置けないし、出来るだけ一台でなんでも出来るようにしたかったからさ・・・って、何言わせんのよ。」

なんだ、やっぱりベンリィを冬用にするんじゃないか

カブかぶ「いや、雪が降るまでの間だけよ、ほんとに。防寒対策であって雪対策は全くと言っていいほどしてないんだから。」

ふーん。まぁいいや、でいつこの届いてる部品取り付けるの?

カブかぶ「今でしょ!」

NCM_0071_20130928173751591.jpg
NCM_0201_20130928173752c1c.jpg

(完全に営業車・・・)

カブかぶ「あんたねぇ・・・言いたいことが顔に出てるわよ。」

えっ!?なんのことだか僕にはサッパリ

カブかぶ「まっ別に良いんだけどね」

え?

カブかぶ「ビジネスバイクは変に気取らないで、ビジネスバイクらしく使ってあげるのが一番しっくり来るような気がしてね。でも別にカスタムするのがダメっていうワケじゃないわよ?そこは誤解しないでね。」

なるほど・・・。でもまぁこれはこれで【ビジネスバイク風カスタム?】になるんじゃない?

カブかぶ「そうね・・・。でもやっぱりビジネスバイクはいいわね~、変に気負わなくても楽に乗れるもの」

むしろ、いちいち乗るのが面倒くさいバイクはビジネスバイクじゃないよ。

カブかぶ「そうよね~。ところでこのカスタムにしてから一番驚いたのが風防なんだけどさ」

うん?

カブかぶ「最初は【ある程度風防げるだけで対して変わらないんだろうな~】って思ってたんだけど、予想以上に効果があってね~上着着なくても全然寒くないのよ!特に前はお腹らへんが冷えて冷えてすごく辛かったんだけど風防つけてから全然冷えなくなってね~、ちょっと高かったけど良い買い物だったわ。」

そういえば、ハンドルカバー付けてるしても冷えないしょ?

カブかぶ「実はね~グリップヒーターも付けてるのよ!」

おー!

カブかぶ「でも実際ハンドルカバー付いてるだけで暖かいし今年は付けて動作チェックしてから一回も使ってないのよね~。」

そのうち嫌でも使わなくちゃいけなくなるんだから、いいんじゃない?

カブかぶ「まぁね~、レッグシールドのお陰で風は当たらないし、雨水も防げるし、もう怖いもの無しね!}

あとは・・・雪?

カブかぶ「だーかーらー積雪時期は乗らないって!」

ほんとー?なんか【せっかくだから乗ってみましょ】とか言って乗るような気がするんだけど

カブかぶ「ばか言わないの!本当に危ないんだからね、カブならやったかも知れないけどベンリィじゃ不安よ。ってことでちょっと試走してこようかな~」

ピンポーン

カブかぶ「ん?誰だろ?」

宅配の人
「チャッース、宅配便でーす!サインよろしくお願いしまーす!」

カブかぶ「あーはいはい、えーと。中はなにかし・・・ギクッ」

宅配の人「アジャーシター!」バタンッ

んー?何届いたの?

カブかぶ「さっさぁ!?さてと試走してくるわよ!」

えっ?ああうん。いってらっしゃいー!

ブロロロロロロロ

・・・さてと、伝票伝票っと・・。うん?

【・井上タイヤ、2.50スノータイヤ×2】

・・・、やっぱり買ってんじゃんか。


次回に続く

カブかぶ「新車カブ110が25万切ってるのかー、安いわね~。」

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村






カブかぶ旅行記~5日目→最終日まで~

カブかぶ「最終日はあまり写真撮れる所がなかったからぜんぶまとめていっちゃうわよー!」

なんかどんどん手抜きになってきたような・・・

カブかぶ「ぶっ!そんな事ないわよ!?ただあまりだらだら続けるのもあれだしさ。もう帰ってきてから一ヶ月近くになるんだからそろそろ完結させようかと思って!」

ふ~ん。まぁ別にいいけど。

カブかぶ「さて朝ライダーハウス出発して愕然としたわよ。天気がめっちゃ悪くてね・・・。もう大雨でさ、ほとんどツーリング中天気が悪かったんだけどここでもう心がポッキリ折れちゃってね。摩周湖は諦めて最短で家に帰宅することだけを考え始めたわ。」

あーやっぱりずっと天気が悪いと辛いよね・・・

カブかぶ「そりゃもうね・・・。おかげに寒くて寒くて・・・。一週間かけて帰るつもりがここから2日で帰ったんだからね。とりあえず5日めは出来るだけ宗谷岬へ向かおうと思って道北に向けて出発したわよ。んで途中色々な観光名所に寄りながら帰ったのよ。んで開陽台に向かったんだけど・・・」

向かったんだけど?

NCM_122.jpg

・・・これは?

カブかぶ「そりゃ開陽台よ・・」

いや、全く地球が丸く見えないんだけど

カブかぶ「・・・霧が酷い上に寒かったのよ!ちなみにこれ朝の7時くらいよ。今回のツーリングじゃ楽しみにしてた場所は全て残念なコトになってたわね」

えっ?例えば?

NCM_126.jpg
NCM_127.jpg

カブかぶ「知床峠もご覧の有様だし。さっきの開陽台もそうだし・・・」

あちゃー・・・景色がなんにも見えないね・・・

カブかぶ
「なんかただ徒労に終わったって感じがしてね・・・不完全燃焼よ。ただ知床峠降りたら急に晴れてきてね・・・。なんか天気に馬鹿にされてる気分になったわよ」

NCM_128.jpg

カブかぶ「んでそのままオシンコシンの滝に向かって」

NCM_129.jpg

カブかぶ「そのまま疲れ果てて、ライダーハウスに向かって5日めはおしまいってところね。」

なんかざっくりとまとめすぎじゃない?

カブかぶ「なんか後半はもう疲れ果てて、観光ってよりただ走り続けてるっ感じだったのよね・・・。もう愉しむ余裕もなくて」

なんというかもっとゆっくりでもいいんじゃない?

カブかぶ「私今回のツーリングでわかったんだけど、観光とかして愉しむより走って愉しむ方の人なんじゃないかなって気がしたのよね。なんというか走ってる時が一番楽しかったわね。時間を忘れてずっと走ってたかったもの。まぁ一人でツーリングしてたから観光名所も写真撮って終わりってパターンが多かったしね。」

そうかもしれないね。だって原付で一週間で北海道一周してくるなんて正気じゃないと僕も思うもん・・。

カブかぶ「まぁたしかにね、普通に一日で400キロとか600キロ走ってたし。10時間以上走ってたこともあったしなー・・・」

それ絶対ふつうじゃないからね!

カブかぶ「まぁまぁ来年はもっとゆっくり走るわよ、来年がアレばね。さて5日めに泊まったライダーハウスの中の写真が何故か無いのよね、凄い珍しそうだったから撮ったと思ったんだけど。たしか道の駅で汽車の客車の中で寝れるライダーハウスで宿泊費が無料だったような気がするんだけど・・・。」

NCM_137.jpg
へー変わったところだね。

カブかぶ
「それが案外寝心地は良かったわよ、畳がひいてあってその上で寝るんだけど・・・あー・・・。」

ん?どうかしたの?

カブかぶ「あー・・・いやちょっと嫌なこと思いだした。」

?

カブかぶ「確か夜の10時くらいだったかな~・・・ライダーのみんなが明日のルート考え終わって、ちらほらそこらから【そろそろ寝ますか~】って声が聞こえてきた頃だったんだけど。私が一番照明のスイッチに近いところで寝てたから【じゃあそろそろ消しますか~?】みたいなこと言って、みんないいよーみたいなこと言ってたから電気を消そうと思ったんだけど・・・」

思ったんだけど?

カブかぶ「私の真逆側の一番向こう側で何故か一人だけ寝ようとしないで椅子に座ったまま微動だにしない中年ぐらいのおじさんが居てね、【あんた寝たいなら勝手に寝ていいよ!】とか【勝手なことするな!】みたいな事言ってくるおじさんがいてね~・・・私も訳が分かんなくて【!?】ってなったわよ・・。別に主ってワケじゃないのに何勝手なこと言ってんだって切れそうになったわよ。」

いやぁ・・・そのおじさんまだ眠くなかったんじゃないの?

カブかぶ
「たしかにそうかもしれないけど、公共の場で大多数の人が電気消して寝たそうなのに一人の意見に合わせてたら皆迷惑じゃない?私はそこでイライラしてたけどコレ以上言っても埒が明かなそうだから黙って寝たけど、その後30分くらいたった後に別の広島から来てた若いお兄さんが【おじさんまだ寝ないんですか?】って明らかに電気消したそうに聞いてるのに【あぁ、まだだ】みたいなこと言って結局消させてくれなかったのよ・・・。いい年してみっともないわよね・・・。」

まぁまぁ、カブかぶはそういう風にならなければいいんだよ。きにしないきにしない。

カブかぶ
「ああ思い出しただけで腹が立ってくるー!!まぁなんとかそのあと寝て最終日突入。あのおじさんと口も聞きたくないし見たくもなかったから朝の6時に起きて出発したわ。取り敢えず宗谷岬にまっすぐ向かったわよ」

NCM_139.jpg

ん?なんかよく見るアングルと違うね

カブかぶ「流石にあの観光客中に混じって一人だけ列に並んで、地面にスマホ立ててタイマーで写真なんか取る勇気はないわよ・・・。ちょっと観光客から離れた場所で撮影して早々に後にしたわ。」

なんか本当に観光ってほとんどしてないんだね

カブかぶ
「写真見ればわかると思うけどこの時も雨が降ってて、メンタル的にもう無理だったのよ・・・。」

なんかつらそうだね・・・

カブかぶ「察して頂戴よ・・・。んでこの後は特にめぼしい箇所も無くて、オロロンラインで写真一枚撮って帰宅ってところね・・・」

NCM_142.jpg
NCM_143.jpg

カブかぶ「こんなところね」

・・・カブかぶ、今回のツーリング楽しかった?

カブかぶ「辛かった・・・。まぁ楽しいところも極僅かあったけどね。まぁ今回ダメだったところは来年また見に行くって事でいいかもしれないわね。」

そうだね、来年は晴れていい思い出になればいいね。

カブかぶ「今回のツーリングも別に悪い思い出はないからね。ただ残念だったわー・・・」

次回に続く

カブかぶ「ようやくこれで北海道一周ツーリング編は終了ですよー」

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

プロフィール

カブかぶ

Author:カブかぶ
自己紹介
Q.管理人はどんな人?
A.H25年度から大学生になる男性です。
Q.まだバイク買ってないのにブログ始めちゃったの?
A.勢いです。スーパーカブが大好きです。h25.3/5日にオークションでc50カスタムを落札しました。
Q.イラスト歴は?
A.ブログを始めたのと同時ですよん
Q.最後に特技は?
A.タイピングが「かな入力」です。ローマ字わかりません。

はじめまして!管理人のカブかぶです!
このブログは管理人の私がイラスト付きで楽しくカブについての日記をダラダラと書いていくブログです。
まだバイクを買っていませんので。「バイクを買った人のブログ」じゃなくて「バイクを買いたい人のブログ」という特殊な嗜好で更新しています。
H25年度中にカブを買う予定です。それまで記事のネタが持つかしらね。

気軽に「絵が雑!!」とか「カブの記事さっさと書けや!」とかコメントしてください。むしろコメントとかお気に入りとかリンク申請してくれるとやる気がみなぎります。
せっかくブログを始めたので色々なカブ主さんたちと仲良くなれたらなーっと思っていますのでこれからよろしくお願いします。

※基本的に一日一回のペースで更新してますが管理人の諸事情、気分でお休みさせていただくことがございます。あくまでもブログは趣味の範囲ですのでご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
fc2カウンター
カウンターです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。